カードローンに頼る専業主婦に対するイメージ

"カードローンは、借金というイメージがあるので、なかなか手を出しにくいものです。そして、専業主婦という、稼いでない人には貸してくれないのではないか、旦那にばれるのではないかというイメージがあります。 そして、専業主婦が借金なんて、自分のことにお金を使いすぎじゃないか、贅沢しすぎ、と言われそうですね。さらには、それぐらいなら少しでも働きなさいと言われそうです。 本当にその通りと人もたまにいます。 でも、どうしようもない人もいるのです。乳幼児を2人抱えて働くに働けない人、旦那の給料が少なくて、子どもの食べ物にも困る人も本当にいるのです。 もちろん、計画的に家族計画をしなかったその人が悪いと言われれば、そうでしょうが、切羽詰まったその状態になれば、カードローンに頼ったって構わないと私は思います。 もう少し子どもが大きくなれば、自分が働いて返せばいいのです。カードローンに頼る専業主婦は悪いイメージがどうしてもありますが、そんな人ばかりではないと思います。 "

一度借りたらくせになってしまうのでは?と心配…

最近のカードローンは、CMが爽やかに明るく流されているからなのか、誰しも当たり前に利用する感覚があります。 しかし、カードローンといえど、ローンはローン。 軽い気持ちで借りてしまったら、取り返しのつかないことになりそうで、正直私は怖いです。 家計を預かる主婦であれば、お金のやりくりに必死です。 自分の物云々でなく、子どもの教育資金、食費が足りないなどと、お金を借りたい時もたくさんあります。 でも、利子が気になります。 もし期限をすぎたら…考えると恐ろしいカードローンが、身近にありすぎて怖いです。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ