自分に合った使い方でお金を借りる方法

専業主婦は本人に収入がないのに、お金を企業から借りれるという嬉しいサービスがあります。これは配偶者に収入があれば大丈夫なのです。配偶者からの同意書なども不要であり、婚姻証明さえ取れたら気軽にお金を融資してくれることになります。そんな専業主婦にピッタリのカードローンがあります。それは銀行系カードローンです。専業主婦なので所得も無いので所得証明書も不要です。それに配偶者に内緒でこっそりカードローンの借入が可能なので、今、殆どの主婦が多かれ少なかれ利用しているだろうと言われています。配偶者に内緒にする為にはカードローンの取引に置いて、形跡を家の残さない事です。それは、借入契約書類や、返済の領収書、借入明細書、そしてカードローンのカードの受け取りなども、郵送ではなく、手渡しで受け取れる自動契約機や、窓口などを利用して契約を結ぶと配偶者には何も連絡が行かず、配偶者に知られぬ間にカードローンで借入が可能となるのです。銀行系カードローンは専業主婦専用の借入プランがあって貸す過ぎないように、枠を低くしてありますから、借りすぎる事も無く、配偶者にバレル前にはもう返済を終わらせる事が出来ると思います。

私がもしもカードローンを使うときの使い道

15年主婦をしている私ですが今だにまだカードローンを使った事はありません。 もしも借りるとしたら20万円くらいで、足りない生活費をおぎなったりすると思います。細かく言うと、私たちは子供の多い大家族なので毎月の食費が7万超える月もあります。夏場はクーラー代がばかになりませんし、冬場はヒーターを使うので、夏冬の電気代がすごいです。なのでもしもカードローンでお金を借りるときは、食費や電気代になると思います。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ