専業主婦がカードローンにハマった理由

専業主婦は、家の仕事をしていますが、給料を貰っていないので、無収入となります。それで、そんな専業主婦がカードローンで借入をしたいと思ったら、借り易いところといえば、消費者金融業の金融機関が審査が優しいと言いますが、消費者金融業は、安定した収入がある人が融資対象者となるので、借りる事が出来ません。それで専業主婦がカードローンを借りる事が出来る金融企業を探したら、銀行系のカードローンが対象者となると解りました。そこでちょっと生活費をやりくりしていて、足らない時の工面に利用しようと思って、5万円を借りたのです。銀行系カードローンは、専業主婦を対象にしたカードローンには限度額が初めから決まっていて、企業によって異なりますが私が借りた銀行カードローンは三菱東京UFJ銀行カードローンなので、30万円まで可能と言ことでした。それで5万なら余裕ですんなり借りる事が出来たのです。借入も銀行ATM横にあるテレビ窓口での申し込みをしてすぐに借入が出来ました。旦那が会社に行っている時間に全て行えたので、すんなりバレズに借入が出来たのです。専業主婦のやりくりは銀行系カードローンがベストです。

専業主婦Sがカードローンをしたリアル体験談

私の知り合いに専業主婦(Sさん)の方がいますが、カードローンを利用した体験話を聞いたことがあるので書かせていただきます。 Sさんは、なぜお金を借りたかというと、Sさんの母親のために中古軽自動車を購入するためにカードローンを利用しました。 車を購入するときは、分割で購入するよりも、一括で購入した方がお得です。 中古軽自動車の金額は80万だったので、一括で購入するため、80万を借りたそうです。 Sさんは、カードローンを利用したことを旦那さんに言わないままにしていました。 ですが、Sさんの母親がSさんの旦那さんにカードローンの話題を出したことで、旦那さんに知られてしまいました。 旦那さんは、「なんで先に言わなかったんだ!」と強い口調で聞いてきたそうです。 Sさんは、お金を借りる前に旦那に話すと口論になるような気がしたから、話さなかったそうです。 私自身は、まだカードローンを利用したことがありませんが、カードローンを利用することになったらまずは旦那に話してから、利用しようと思いました。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ