専業主婦の私がカードローンを利用したわけ

うちの主人は毎日仕事を頑張っていますが、何とか生活ができる程度の収入しかありませんでした。生活費は私が切りつめて、少しづつでも貯金ができるように努力をしていましたが、私は自宅にいながらでも仕事がしたいと、PCを購入する事にしました。もちろん主人には内緒でした。購入したいのは、押入れの引き出しに隠せるサイズのノートPCで、6万円くらいしました。貯金を引き落とすと主人にばれてしまうので、カードローンを利用しました。月々の支払いはPCの仕事で返済でき、収入も増えて生活が楽になった事から、主人にPCを購入した事を話す事ができました。

夫の借金返済のため、生活苦により自分名義で借金

私の夫は、結婚したとき600万の借金がありました。結婚してから借金があることを知り、この先どのように生活をしていけばよいのかわかりませんでした。私の実家は、お金に困ったことはなく、私自身もお金に困った生活を送ったことはありませんでした。また、結婚と同時に出産したため、子育てに対する不安も強くありました。幸いなことに、私自身クレジットカードを持っていたため、夫に内緒でクレジットカードでお金を借り、何とか毎月乗り越える生活をしていました。しかし、このような生活もうまくは続かず、借金は増えるばかりに二進も三進も行かなくなり、カードローンの返済のため、夫に内緒で消費者金融からお金を借り、生活を送るようになりました。生活を行い、子どもを育てていくためには、お金が必要です。また、結婚する前に、夫にお金のことは言われたくないと言われていたこともあり、夫にはお金に困っていることは一切話すことはできませんでした。今までいろいろとカードローンの返済等でもありましたが、結婚して11年たった今では、残り50万のカードローンのみです。今は、夫は借金のことを知り、協力して二人で返済をしています。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ